さわやか保育園

キービジュアル トップへ戻る

2019年10月26日

非常食献立を食べました!

災害が起こってしまった場合を想定し、給食で非常食献立を食べました。

メニューは栄養士手作りのツナ缶カレー、ピーラーサラダ、豆乳、ゼリーです。

炊飯器を使わず、食品用高密度ポリエチレン袋にお米を入れてお鍋で炊いたり、お肉の代わりにツナ缶を使用したツナ缶カレー、そしてピーラーでカットしたサラダです。

いつもよりモチモチしたご飯に不思議そうな顔を浮かべる子もいましたが、みんなで美味しく食べました。

炊飯器ではなくポリ袋に入れて鍋で炊くと、非常時に容器がなくてもそのままおにぎりとしても食べることもできます。

  

カレーに入れるツナ缶はオイルも全て使用し、空いた缶で水を計ることもできます。70g入缶1cm下で約70㏄です。加熱時間も短くとても簡単に作れますよ。

 

そして午後のおやつには、お米と同じ方法で作った羊羹を食べました。

  

みんな美味しそうにたくさん食べていました。

 

いつ起こるか分からない自然災害。

非常食の必要性を改めて保育園全体で感じ、事前に備えていきたいと思っています。

 

トップへ戻る
© 2018 さわやか保育園